お金や保証の面で心配が多い

Filed in Leave a comment

フリーター生活というのは、往々にして正社員よりも自由度が高いと言われます。正社員の場合は、仕事に縛られたような生き方をせざるを得ないところがあり、残業や休日出勤をしなければならなかったりすることも一再ではありません。

一方で、アルバイトで生計を立てているという場合は、ある程度時間的に余裕を持った生き方が出来るようにも思われますが、実のところそういうわけでもありません。アルバイトだけで日々の家計をやりくりしようと思ったら、かなりシフトを入れなければならなくなるでしょう。アルバイトではせいぜい多く稼いでも月に20万円というところがやっとであり、しかも20万円稼ぐとしたら週5日以上働かなければいけないということもあります。そうなれば、自由な時間を削られざるを得ません。
つまり、収入面の苦労はもちろんのこと、仕事に縛られない自由な生活ではあるものの、フリーターはそんなに楽ではない、ということがわかってくるのです。

フリーター生活というのは、日々の暮らしだけでなく、将来的にも難しいところになってくるでしょう。結婚をするということになれば、どうしても家族を支えるための収入は不可欠になります。正社員であれば安定した収入を得られるだけでなく、社会的な地位も担保されていると言えます。それは、例えばローンを組むなどといった事もできるようになり、お金を借りるにしてもずっと借りやすくなります。むしろ収入の安定性や社会的地位があることによって、暮らしの自由度も柔軟性が増してくるものなのです。

,

TOP