長い人生、試行錯誤しながら進もう

人間お金があった方が便利です。お金があると、どれだけ生活が楽になるのか想像しています。人間みんなが同じ生活をできるわけではなく、限られた人間にしか出来ないお金持ちを満喫する事だけが人生ではなく、厳しい環境下でもたくましく日常生活を送るという覚悟も同時に求められています。

フリーターは仕事していない、遊びが中心など、常にネガティブな印象を持たれています。それは決してそうではなく、フリーターの中には自立できるだけ稼ぐために、長時間働いている人もいるのです。人間は必ず何処かで壁にぶち当たって挫折を味わうものであり、その先に何が待っているかは誰も想像がつかないのです。そこからいかにして人生を自分の力で作り上げていくか、という前向きな気持ちが生活スタイルを大きく変えるのです。

人生に正解はなく、常に試行錯誤が求められ、正しい道、誤った道にそれぞれ自身が気づいて直したり、継続するための努力が必要です。フリーターを経験する事は悪い事ではなく、辛い経験が後の自分に活かされると思うのです。

長い人生には困難な状況は多数存在するだけに、ハードルは高いですが、これも将来の事を考えると自分の強さをつける重要な場面です。一度きりの人生、喜怒哀楽は欠かせないので、一シーンを大切に人生経験を作り上げて行く事が生きていく上では過程になります。フリーターは、自分のやりたい事がまだ見つかっていないだけかも知れません。これから先、まだまだ困難な場面と出会っていく事でしょう。世の中、お金が全てではありますが、お金が無くてもフリーターには自由があるので悲観する必要もないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP